フジテレビがアニメの未来を担うフレッシュな才能との出会いを目的としてスタートしたコンテスト。

本コンテストは、2009年8月より動画投稿サイト「ワッチミー!TV」にておよそ半年間にわたって実施され、応募総数は500作品近くにのぼるなど、プロ・アマ問わず、たくさんのクリエイターの方々に参加いただきました。

最終審査では、フジテレビの第一線で活躍する各分野のプロデューサー6人による審査が行われ、第1回の大賞は戸松義幸氏の「チョコレートのウサギ パルピー」に決定。

熱さと暑さが苦手なチョコレートのウサギの「パルピー」が主人公のアニメーションで、いろんなことに挑戦するが、チョコレートなので最後は必ず溶けてしまうというオチがあり、そんな大人も子供も楽しめるアイデアが高く評価されました。

大賞受賞作および審査の模様は2010年4月にフジテレビで放送され、その後、作品のメジャー化に向けて様々な企画が進行する中、2010年12月30日深夜(25:40~25:55)に年末特番としてフジテレビで放送されました。